費用を相談する

弁護士バッジ

その後の展開も確認する

個人再生を弁護士に頼む場合にはいくつかの注意点があります。まず、個人再生は様々な手続きが必要です。それを弁護士に任せることになるので、信頼できる弁護士を見つけましょう。実績や評判を参考にして選ぶことをおすすめします。また、いくら個人再生を弁護士に任せるとはいえ、それなりの費用がかかるのでその点は覚悟しておいた方がいいかもしれません。費用は分割払いも可能です。最初に弁護士と相談をして決めましょう。あまりにも費用が高いところは避けた方がいいかもしれません。相場などを調べておくと安心です。それから、個人再生手続きがスムーズにいってそれで終わりというわけでもありません。その時は安心できますが、実はその後、住宅ローンなどを組めなくなってしまうことがあるのです。手続き後はどのような状態になるのか、あらかじめ弁護士に聞いておきましょう。住宅ローンは審査が通らなくなるので、差個人再生手続き後すぐには組めません。ブラックリストから外れるまで待つことになります。もちろん、住宅ローンに限らず、様々なローンを組めなくなるため、人生設計をたてる上でこの点は重要です。手続き後にローンを組む事情があらかじめ分かっているのなら、その点も踏まえて弁護士に相談した方がいいかもしれません。それから、あまり費用をかけたくない場合には、無料相談会を利用して弁護士に相談しましょう。そうすれば、初回の相談料は無料です。相談会を活用して様々な弁護士を比較するのもいいかもしれません。

Copyright© 2018 個人再生は弁護士にお任せ【借金を大幅に減額できる制度】 All Rights Reserved.